ソーシャルビジネス

限界費用ゼロ社会

限界費用ゼロ社会が近い将来到来するといわれている。 となれば、効率性追求が極限まで進行する現在、経済のバリューチェインに残された最後の「非効率性」は消費にあるのかもしれない。買い物に失敗することはあきらかに無駄を生み、経済全体の効率を損な...
ベーシックインカム

【速報】世界各国でベーシックインカムの試験導入が計画される

exciteニュースより→ 世界各国でベーシックインカムの試験導入が計画される フィンランドは今年1月より、無作為に選んだ失業者2000人に対し毎月560ユーロ(約6万8000円)を毎月支給するというベーシックインカムの試験運用を開始した(...
雑感

ヘイトスピーチは日本精神に反する!

先日、ネット上で話題になった「京都を生放送中の韓国人キャスターに対して発生したヘイトスピーチ」の件である。これはもうまったくいただけない。というより同じ日本人として腹が立って、情けなくてしかたがない。 動画も出回っているようだが、そうすると...
ベーシックインカム

生活基本金/ベーシックインカム映画 (grundeinkommen)日本語字幕

マネーシステム

自分で生産できないモノで払えと? 物納を認めない国と銀行の恐喝システム

お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(1/5) Money As Debt 税金を徴収する際、国や自治体はなぜお金しか受け入れないのか? 現物や労力での納税はなぜ受け入れないのか? われわれは米などの農作物なら自分で作ることができる。漁...
歴史問題

アマテラス女神が再臨し、世界を統合する!? 霊的戦争としての大東亜戦争

ベルナルド・リエター著『マネー(なぜ人はおカネに魅入られるのか)』の中に面白い仮説があった。 心理学者ユングによると社会(文明)は5つの元型から組み立てられている。元型というのは、人間の心理に元から組み込まれている情動の発生機序のようなもの...
不思議

ガングロギャル、カーリー女神、黒聖母

一時期大流行した渋谷のガングロギャル。あれはどうみてもヒンズー教の女神カーリーだ。同時にキリスト教の黒聖母をも彷彿とさせる。 ここにもグレートマザーの影があるように思える。そういえば、ガングロギャルが登場したのは1990年代だ。ちょ...
雑感

ユング心理学からみたフェミニズム批判

男女平等、女性の復権。大賛成だ。 しかしいまのフェミニズムはおかしな方を向いている。 女性解放というのは女性的なものに対する抑圧からの解放であり、女性性への賛歌であるはずだ。ユング心理学でいえば、グレートマザーの復権である。 ...
未来

工業化社会の会社組織はグレートマザー

会社は近代社会の子宮 豊穣と安全を約束する慈悲深いグレートマザー それゆえ人は競って社畜にも甘んじる ポスト近代における会社組織の形態は? DAO(Distributed Autonomous Organization=自動経営組織)とい...
経済システム

永遠なるものとお金

思索メモ この世界のものは、すべて朽ち果てる。無常の世界である。そんな世界だからこそ、人は永遠に変わらないものを求める。不老不死を希求する。 不老不死を象徴する栄光の玉座にはかつて天の神が座していた。 だが、貨幣経済の浸透とともに、そこには...
タイトルとURLをコピーしました