ベーシックインカム

AI時代においてもなお人々を労働に縛りつけようとしている人たちの正体

   
歴史問題

丸山真男神話の終焉

戦後を代表する政治学者の丸山真男は、戦前の日本が天壌無窮の天皇を中心とする無責任体制だったという理屈をこね上げることで一躍当代一の知識人の座を射止めた。 だが、そもそも責任というのは独立した個による自由意志を前提としているわけだが、近...
未分類

戦前の「非国民」、現代の「ネトウヨ」という全体主義的レッテル貼り

「ネトウヨ」というレッテル貼りが、戦前の「非国民」というレッテル貼りと変わらない全体主義的な弱者いじめであることに気づかない「やさしい左翼たち」 今は、あらゆる「常識」がすさまじい勢いで破壊され、ゴミ箱...
ソーシャルビジネス

志ある起業家へ、暗号通貨の次にいかが? 協同組合型仮想通貨システムBASIC

筆者は2000年代のはじめ、ある地方の町づくりプロジェクトにからんで、協同組合型地域通貨もしく財担保型地域通貨とでもいうべきBASICという地域通貨の仕組みを考案したことがあります。その詳細はこちらです。BASIC→ もし、今この...
ライフスタイル

ニートとボランティアの増加は形骸化した労働教への反動である

外敵と戦うこと、自然の脅威に立ち向かうため土木工事を敢行することー。そうした仲間のために命を張る行為は当然ながら共同体内部で高く評価されてきた。働くというのは本来共同体のために労働することを意味し、労働の美徳というのもそうした利他的な行為...
ベーシックインカム

「全員が働かないとこの社会は経済的に成り立たない」という迷信

BIは財政的に不可能だとのたまう人が今も後を絶たない。そういう人は全員がきっちりと働けばこの社会が財政的にうまく回るという前提でそう言っているのだろう。 しかし儲けの8割は2割の社員が生み出しているというよく知られた法則からもわかるように...
ベーシックインカム

「怠け者のためにもっと働けって言うのか?」ベーシックインカムを解説する動画についた海外のコメント

<span data-mce-type="bookmark" style="display: inline-block; width: 0px; overflow: hidden; line-height: 0;" class...
マネーシステム

お金はどうやってできるのか? 『銀行の詐欺システム』という動画についた海外のコメント

出口の見えない金融危機が続く中、詐欺的な貨幣システムへの疑念が世界中で深まっています。その核心部分をなす信用創造の仕組みについて、その歴史を含めわかりやすく説明した動画がありましたのでご紹介いたします。 (動画の大意ー日本語訳動画...
マネーシステム

スイスの「フルマネーイニシアチブ」国民投票をめぐる海外の反応

   
ベーシックインカム

ベーシックインカムは民主主義を破壊する!? ベーシックインカムをめぐる海外の議論

 『ベーシックインカムは解決策ではない』という動画のコメント欄で興味深い議論が交わされていましたので、翻訳してご紹介します。 (以下、動画の大意) 誰もが平等に生活費をもらえるUBI(ユニバーサルベーシックインカム)。たしかにいいアイディ...
タイトルとURLをコピーしました