労働力商品のコモディティ化

働き方

競争の結果、商品のコモディティ化(同質化)が避けられないように、労働力商品もまたコモディティ化は避けられない。もちろん避けることは可能だが、そのためには人並み以上の資質と普段の努力が必要になる。結果、残るのは士業など競争原理が働かない一部領域の職種のみとなる。

タイトルとURLをコピーしました