「食事をおごる」という行為をみてもわかるように、人は誰かに「贈与すること」で優位に立つことができる。贈与された人は返礼をしない限り、その人に対して劣位に立つことになる。これはポトラッチの名でも知られる人類共通の互酬原理である。
ベーシックインカムもある意味、社会という他者からの贈与である。贈与を受け取ったまま返礼をしないで平気でいられる人はいないだろうし、仮にいたとしても少数だろう。おそらく健全な精神を持つ人ならば、ほとんどの人が社会に対して何らかの返礼をしようと自らを奮い立たせるはずだ。
したがってベーシックインカムが実施されると人は怠けるという懸念は杞憂というべきだ。むしろ人々は今よりいっそう活動的になるであろう。もしかしたらなかには生産物を無料で配って歩く人も出てくるかもしれない。

たった三行の文から思い通りの文章を作る方法教えます ライターが発見した「その手があったか!」の作文方程式とは?
0