マネーシステム

ソーシャルビジネス

貨幣の絶対王権を打ち倒せ

現代社会における多くの問題の根源に横たわるのは貨幣の専制支配である。 本来誰もが平等であるはずの市場において貨幣が他の商品に対して優越的立場にあることこそが問題なのだ。 貨幣は市場における絶対君主であり、他の商品はそれに従属する僕にすぎな...
ベーシックインカム

税とは何か? 公共サービスだけがなぜ税金で「生産」されるのか? 

民間企業は通常、銀行から資金を借りて財やサービスを生産する。しかし役所は税金というあらかじめ国民から集めたお金をもとに公共サービスを生産する。 役所だけなぜそのような形をとるのだろうか? 需要者からあらかじめ代金を受け取って財を生産する民間...
マネーシステム

利子と無縁のJAK銀行

利子を取らない、利子を提供しない銀行として知られるスウェーデンのJAK銀行を紹介した動画をシェアいたします。 基本的には日本でもかつてみられた「無尽」のような共同体の成員同士による相互扶助の仕組みのようです。 ちなみにJAKとは「Jord...
マネーシステム

イタリアで二重通貨案が浮上 銀行通貨から国家通貨への転換を促す歴史的な一歩になるか

アングル:伊野党が二重通貨案、ユーロ離脱への第1歩か(ロイター) イタリアでユーロ離脱を念頭に置いた二重通貨制度が議論されている。 記事にもあるが、二重通貨制度は過去、世界各地で前例があり、必ずしも混乱をもたらすものではない。日本国内でも一...
マネーシステム

「金を払う」とは仕事に責任を負わせること‥? 奴隷思想ここに極まれり

「金を払う」とは仕事に責任を負わせること、 「金を貰う」とは仕事に責任を負うことだ。 金の介在しない仕事は絶対に無責任なものになる。 こう偉そうにのたまう人は、人間の行動をたかだか数百年程度しかない市場交換の歴史からのみ即断しており、人間...
ソーシャルビジネス

呪術師と対決し、アフリカでモバイル銀行を設立した日本人起業家の話

アフリカでモバイル銀行を設立したユニークな日本人起業家がいます。その人が書いた文章がとても面白かったので一部転載の上シェアさせていただきます。 なんと、毎月金庫から小銭をくすねる妖精をめぐってアフリカの呪術師と対決するはめになったという話で...
マネーシステム

石貨型通貨の誕生か? あらゆるものがそこにあるだけで価値を持ち出す世界をつくるアプリ「CASH ( キャッシュ )」

これはかなり画期的、いや革命的ともいえるサービスだと思う。以前、私が考えた「石貨型コミュニティ通貨」とも似ている。というか、この「CASH ( キャッシュ )」をベースにすれば、参加者が手元にあるモノを基金として地域通貨コミュニティを創設...
マネーシステム

30年後、お金のない世界がやってくる

「 ビットコインから物々交換へ」お金の進化が僕らに教えてくれること ...
ソーシャルビジネス

個人株式発行サービス「VALU」の次のステップに期待したい

話題のVALU。まだよく理解できていないけど、どうやら個人が株式を発行できるサービスらしい。しかしこれ、別の視点からみれば、「俺様通貨」じゃないだろうか? 俺様通貨については以前、このような形でアイディアを出したことがある。 (10/1...
マネーシステム

人の心をこれほど引きつける金。その魅力の源は?

「金塊を生み出す微生物」が見つかる:研究結果 鉱石に含まれた金を溶かし出して濃縮することで、金塊を生み出す可能性のある微生物が見つかったという。中世の錬金術師のごとく卑金属を金に変えるものではなさそうだが、応用次第では金の産出量を飛躍的に...
タイトルとURLをコピーしました