Bライフの拡大に拍車をかける空き屋物件の価格低下

sponsored ads

DSC_0128

今年5月、空き家対策法が施行されました。この法律は、老朽化した空き屋がもたらす周辺への悪影響を懸念する地元住民の声に押されて以前から立法化が進められていたものです。

これによって対象となる「特定空き屋」については、固定資産税が6倍にはねあがるばかりか、問題のある空き屋に対しては自治体が修繕や撤去などの勧告あるいは命令もできるようになりました。

当然ながら、家主の中にはどう対応したものか困惑している人も多く出てきているようです。割が合わないとそろばんを弾いた家主の中にはやむなく空き屋を手放す人も増えてくるでしょう。

しかし、これは買い手側からみれば、千載一遇のチャンスです。なにせ、売りに出される空き屋が多くなるということは、それだけ値段が安くなるということだからです。

すでに一部では値崩れの動きが出ていましたが、なかにはさらに値崩れする物件も出てきそうです。

Bライフ信奉者としては、こうした動きは諸手をあげて歓迎したいところです。

ちなみに格安物件をお探しの方にオススメなのはこちらのサイトです。

sponsored ads

日本移住・交流ナビ(空き屋バンク)

もうひとつオススメなのが、こちらのサイトです。

北軽井沢別荘

こちらのサイトですが、なんと驚くなかれ、なかには100万円以下の物件もあるんです!

たとえばこの物件。

3-0367-2

なんと70万円です!

もちろん土地付き(439㎡)です。

さらに!

こちらのマンション。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番安い部屋は40万円ですよ!!

40万円!!!

東京都心にお住まいのあなた、これ月々の家賃じゃありませんからね。

40万円ぽっきりで、一部屋まるごと所有できちゃうんです。

永久に自分のものになっちゃうんです。

しかも場所は北軽井沢。

金持ちセレブが集う旧軽井沢とは若干雰囲気が異なるものの、昔からとくに学者や文人に愛されてきた伝統ある避暑地、それが北軽井沢です。

その伝統ある避暑地になんと40万円で別荘が、いや生活の拠点ができてしまうんですよ。

興味のある方はぜひ上記のサイトに問い合わせてみてください。

sponsored ads
アースハック ツイッターでもつぶやいてます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です