この世界をよりよいものへと魔改造する「地球ハッキング」のヒントをお届けします。

「金儲けに対するブロックをはずせ!」それ「人間やめろ!」ということですが?

   

sponsored ads

人間はその種としての発生から何十万年もの間、互いに助け合って生きてきた。そうした相互扶助の根底にあったのは、お互い様という互酬原理である。それは共同体の成員のあいだに網の目のように張り巡らされた複雑な負債のネットワークにもとづくある種のバランス感覚であり、抜け駆け的に一人だけが力や富を得ることを防止するものであった。そしてそのことが富の偏在に歯止めをかけ、社会の公平性を維持する上で一定の役割を果たしてきたのである。

社会的動物である人間には本能的にこの互酬原理を尊重するメカニズムが遺伝子レベルで組み込まれているといってもよい。

しかし、市場経済は人間に内在するこの互酬原理を麻痺させることによって発達してきた。他人のことにかかずらうことはない。あなたはあなたの金儲けだけに専念すればよい。あなたの金儲けはそのまま回り回って社会を豊かにしているのだから何も問題はない、というわけだ。

sponsored ads

そうした考え方が極点にまで達したのが現代である。

よく怪しげな金儲けセミナーなどで「金儲けに対するブロックをはずせ」ということがいわれるらしいが、推測するにこれは、この互酬原理への尊重を捨て去れ、ということなのだろう。隣の人が貧乏だろうが、友人が困っていようが、親が死にそうであろうが、お金の神様に選ばれたエリートであるあなたはそんなことを気にかける必要はない。貧乏人はお金の神様である私を拝まなかったから貧乏なのだ。それは自業自得である。私を拝むあなたは貧乏人のことなど気にせず、存分に金儲けに邁進すべきだ。神の選民であるあなたにはそれだけの価値があるーーというわけだ。

要するに道徳など気にかける必要はない。むしろ金儲けにとって邪魔だからそんなものはゴミ箱に捨てちまえ、ということなのだろう。カルトというのは常にこのようにして善良な、しかし無知な人間の精神に入り込み、それを根底から破壊していくものなのである。

sponsored ads

アースハック ツイッターでもつぶやいてます

 - 働き方, 経済システム