この世界をよりよいものへと魔改造する「地球ハッキング」のヒントをお届けします。

日独が悪魔化されたのは、ヒトラーの「メフォ手形」と高橋是清の「日銀直接引き受け」が理由だった!?

   

sponsored ads

ナチスドイツと大日本帝国はなぜこれほどまでに悪魔化されているのだろうか? 大日本帝国はさておき、ナチスドイツがやったことはたしかにあまりほめられたものではない。

しかしである。たとえそうだとしてもその非難のトーンがあまりに度を越してヒステリックすぎやしないか‥。

私はドイツと日本がこれほどまでに悪魔化されている真の理由は、両国が近代金融システムのタブーを侵したためではないかとにらんでいる。

タブーとは何か?

具体的にはナチスドイツのメフォ手形(およびレンテンマルク)と高橋是清が行った日銀直接引き受けのことである。

→メフォ手形

→レンテンマルク

→国債の日銀の直接引き受け

これらの経済政策は、近代金融システムの土台をなす金本位制にとって脅威であった。

金本位制というのは、お金(紙幣)は必ず金に裏付けられていなければならないとする考え方だ。

なぜ裏付けられていなければならないのか? 金という価値の裏付けがなくなれば紙幣の価値が失われ、その結果インフレーションが発生し、経済が混乱してしまう、というのがその理由だ。

これはたしかにその通りであろう。

しかしここには疑問もある。

そもそも金にいったいどんな価値があるのかという根本的な疑問だ。

なにゆえ金がそれほど価値のあるものとされているのだろうか?

たとえば砂漠に一人取り残された場合を考えてみよう。目の前にコップ一杯の水と金塊があるとする。どちらかひとつしか選べないとなった場合、あなたはどちらを選ぶだろうか?

おそらくほとんどの人が水を選ぶだろう。

このように金は必ずしも絶対的な価値をもつものではない。そのことは誰でも理解できるはずだ。

にもかかわらず、現代の経済学においては、どういうわけか金がすべての価値の根源であるかのように絶対視されている。いや神聖視されているといってもよい。

一方、これとは別の考え方もある。

本当の価値は、金ではなく労働や知識であるとする考え方だ。

食べ物は農民の労働によって育てられ、収穫される。家屋は大工の労働によって建てられる。服は織工と仕立て屋の技術によって作り出される。医療サービスは医者の知識と労働によって提供される。

sponsored ads

このように私達にとって真に価値があるのは労働(と知識)であり、金などではない、とする考え方だ。

こういう考え方をここでは労働本位制と名付けておこう。

では、ナチスドイツや大日本帝国はその当時、いったい何をしたのか?

ナチスドイツはメフォ手形やレンテンマルクの発行によって不況を脱出した。それを可能にしたのは金の裏付けをもたない従来とは異なる種類の「お金」であった。

これは金本位制の否定である。それまで禁じられていた金の裏付けをもたない紙幣を発行したのだから当然そういってさしつかえないだろう。

また大日本帝国の「国債の日銀直接引き受け」というのも、ある意味、金本位制の否定であった。それは、金の裏付けとは無関係に、政府の信用ーすなわち国民の労働力のみを担保に「お金」をつくることだからである。

しかし、金本位制の否定は銀行家にとってゆゆしき事態である。

なぜなら金本位制とは、端的にいって金を持つ者が権力をもつ制度だからである。

もし金本位制が否定され労働本位制が主流になってしまったら、金を所有する者はそれまで持っていた権力をすべて失ってしまうだろう。そしていままでのように不労所得を得ることもできなくなってしまうだろう。

ここで思い出していただきたいのは、近代の銀行業が金の保管業から始まったという事実である。近代の金融システムの根底には金本位制が横たわっているのだ。

そのため銀行家にしてみれば、金本位制はどうしても死守しなければならない制度だったのである。

だからこそ彼らは、金こそが唯一の価値であるといまもなお嘘を吹聴し、主流派の経済学の名のもとに人々を騙し続けているのである。

しかしそれが嘘であることを暴露してしまったのがナチスドイツと大日本帝国であった。両国は、金本位制でなくとも経済は回りうるのだということを自らの政策でもって世界の人々に証明してみせたのである。

それにあわてた銀行家たちがその後どうしたかは歴史が示す通りである。

かくしてヒトラーと東条英機は史上最大の大悪人とされ、ナチス時代と大日本帝国時代のものはみな悪一色に塗りつぶされてしまったのである。以来、あの時代については厳重に封印されたまま、「この世で成功したければこれ以上立ち入るべからず」という立て看板とともに、その秘密を探ろうとする者の侵入をいまもなお固く拒み続けているのである。

sponsored ads

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アースハック ツイッターでもつぶやいてます

 - マネーシステム, 歴史問題, 経済システム, 陰謀論