マーケティングをベースにこの世界を魔改造する「地球ハッキング」のヒントをお届けします。

*

二つの予言の奇妙な一致 中国はインドに併合される?

   

bigindia_empire

sponsored ads

偶然の一致? それとも‥。中国は消滅し、インドに併合されると語る二つの予言

いまや世界第二の経済大国となった中国。しかしその実態はとみるととてもではないが安泰というにはほど遠い。正直なところ、日本からすれば中国はいまもなお迷走を続ける厄介な隣人である。そのため中国の未来に関しては、好むと好まざるにかかわらず私たち日本人はいやでも関心をもたざるをえないのが現状だ。

だから、というのもちょっと強引な展開だが、この中国の未来に関しては面白い予言がある。

中国は近い将来消滅し、インドに併合されてしまうというのだ。しかも奇妙なことにそう言っているのはひとつの予言だけではない。不思議なことに、まったく無関係なふたつの予言がどちらも同じような未来を指し示しているのである。

予言その1 未来人の予言

以前、2062年からタイムマシンでやってきた称する人がネット上に降臨し、様々な予言(本人にしてみれば歴史)を語ったことがある。

その中に2011年の東日本大震災を予言した一節があるということで、一時期ネット上では相当話題になったのをご存知の方も多いだろう。

その未来人が語った予言のひとつに将来、中国は消滅し、インドに併合されるというものがある。

以下、ネット上で交わされた未来人とのやり取りから該当する部分を紹介する。

Q.日本は中国に侵略され天皇制は崩壊したのですか。
A.中国はずいぶん前に無くなった。天皇制は続いてる。

Q.現在の中国は中華人民共和国ですが、あなたの時代では中国の政治体制
分裂したか否か、できれば人口や政治指導者を教えてください。
A.中国はもう存在していない。アジアの大半がインドになっている。

sponsored ads

Q.中国韓国が無くなっていて尚且つ、人口動態変化に繋がる事は言えない
(核とか自然災害で消滅はない)けど2024年に大事件が起きて移民が増えないってことは
中国が国名を変えて韓国を吸収しつつ民主主義国家になってるってこと?
A.ちがう。

Q.中国の破綻について詳しく
A.中国の破綻というより自滅。詳しく書けば長くなる。大きな赤ん坊=中国
(2010/11/16)

Q.中国自滅のシナリオを詳しく
A.世界各国から非難され孤立。そして暴挙へと移行し、各国から一斉に攻められ終焉。
(2010/11/21)

Q.第3次世界大戦の前に中国と日本の軍事衝突はありますか?
あるならそれはどう終息する?
A.ある。序盤、アメリカ、日本が応戦するが、最強国家インドが鎮圧。
(2010/11/21)

いかがであろうか? ご覧のように、中国が原因で第三次世界大戦が起こり、その結果、中国は崩壊、インドに併合されるということがここには示されている。

予言その2 中国人道士の予言

もっとも、この予言はかなり有名なのでここまでなら知っている人も多いはずだ。私もそれだけならあえてこの記事を書こうとは思わなかった。

だが、この未来人の予言を裏付ける別の予言があるといったらどうだろう?

たんなるでまかせや偶然の一致では片付けられなくなってくるのではないだろうか?

では、その予言とはいったいどのようなものなのか?

それは、中国の道士による予言である。

ソースはこちらである。「21世紀は日本とインドの時代」という予言があるらしい」→

元ネタは戦時中、中国の道教寺院で修行していた日本人の体験談だ。その日本人が終戦後も中国に留まって修行を続けたいと願い出たところ、その師でもあった偉い人から「日本に帰りなさい。中国に未来はない。21世紀は日本とインドの時代になるだろう」と予言されたというのである。

これは現在、ほとんど世に知られていない予言である。したがって、くだんの未来人がどこかでこれを読んで元ネタにしたということはまず考えられない。

なのにこの奇妙な一致は何を意味しているのだろうか?

あるいはもしかしてもしかしたらであるが、本当に近い将来、中国は消滅し、インドに併合されてしまうのだろうか?

sponsored ads

 - 不思議, 未来 , , , ,