この世界をよりよいものへと魔改造する「地球ハッキング」のヒントをお届けします。

小麦粉やめたらカッパはげが治った!?

   

sponsored ads

0ad117fa4c40cb75409bf4540aafed7a

グルテン断ちをしたらカッパはげが治った!?

ハゲがなおった!

いや、正確にはそのような気がするだけなのだが、とりあえずうれしい!

じつは、私の頭はここ数年急速にカッパハゲが進んでいるのだが、先日グルテン断ちをしたらハゲがなおったという話をネットで知り、ものは試しとやってみた。そうしたところ、2ヶ月半ほど経った現在、あきらかにとまではいえないものの見た目だけは幾分回復しつつあるようにみえるのだ。

以前確認したとき、てっぺん付近にはほとんど毛がなかったのだが、いまはまばらではあるもののそれなりにあるようにみえる。すくなくとも正面からみた場合、以前ほど薄毛がめだたなくなった(ような気がする)。

ただし、もしかしたらたんなる気のせいという可能性もいまのところまだ捨てきれない。というのも頭のてっぺんだけになかなかきちんと確認しずらいからだ。ちなみにやもめ暮らしの私には頭頂部をていねいに調べてくれるようなやさしい連れ合いは猫以外にいない。

cat

しかし少なくとも正面から鏡でみた限り、以前ほど毛の薄さが感じられなくなったような「気がする事」だけは間違いない「事実」である。もちろん「歳も歳だしまあしゃあないか」とすでに観念したため、たんに以前ほど気にならなくなっただけなのかは不明であるが‥。

原因はうどんの過食か?

そもそも私のはげはここ1〜2年の間に急速に進行したものである。今までは加齢が原因だとばかり思っていたが、つらつら考えてみるにもしかしたらそうではないのかもしれない。というのも、私は5年ほど前、ここ群馬県西部に引っ越してきたのだが、ご存知のように群馬県は知る人ぞ知る「粉もの」フードのメッカである。太めのうどんともいうべき「おきりこみ」という小麦粉でつくった名物の麺料理をご存知の人も多いだろう。

そのせいか、近くのスーパーなどでは、小麦粉の「中力粉」が普通に売られている。すくなくとも以前住んでいた東北や東京近辺では、小麦粉といえば薄力粉がほとんどであり、菓子材料コーナー以外で、中力粉が「普通」に陳列棚に並んでいたのを普段から目にしていたという記憶はない。

そんなこともあって、こちらに越してきてから私はうどん作りにはまってしまい、それこそ取り憑かれたようにうどんを常食するようになってしまったのである。多い時には二日に1回は手作りしたり、外でうどんを食べていたように思う。

sponsored ads

しかし、ご存知のように小麦粉、とくにうどんに使用されるのことの多い中力粉にはこのグルテンがたっぷり含まれている。ちなみに小麦粉の場合、その量が多い順に「強力粉」「中力粉」「薄力粉」と呼び方も変わってくる。そしてグルテンが多く含まれるほど、もちもち感が出るということで、とくにうどんや餃子の皮などには「強力粉」や「中力粉」が使用されることが多い。

頭髪勝ち組だった私を地獄に突き落とした張本人はグルテンか?

思い返せば、もともと髪の毛がけっこうふさふさで、会う度にハゲが進行する知り合いたちの頭をみては内心「俺は勝ち組だ!」とほくそ笑んでいたこの私の頭が少しずつ薄くなったのは、それからだった。

といっても、もともとふさふさだったことからくる慢心もあり、また頭のてっぺんという見えにくい部分であったこともあり、そのような恐ろしい現象がまさか今現在自分の肉体の上で進行中だったとは当時の私には知る由もなかった。

ところが、二年ほど前、最近抜け毛が多いなあと不審に思い、調べてみたところ、頭頂部が見事なカッパはげ状態になっていたのである。最初にそれを発見した際、愕然としたのはいうまでもない。勝ち組だったはずの俺、いったいどうしちまったんだよ、と目の前が真っ暗になったのを覚えている。

で、たまたまネットでみた情報にかすかな希望を見いだし、「あるいはもしかたら!?」と半信半疑で始めたのがこのグルテン断ちだったという次第である。

というわけで、頭髪勝ち組だったはずの私を絶望のどん底へと突き落としたこの憎むべき「かっぱはげ」は、めでたいことにどうやら少しずつ回復しつつあるように思えるのだ。

もっとも先に断りをいれたように、もしかしたらたんなる気のせいなのかもしれないので、現時点では「はげが治った!」と断言するのは時期尚早かもしれない。しかし、この2ヶ月半ほどのグルテン断ちでかなり大きな希望が見えたことは間違いない。今後も引き続きグルテン断ちをしていくつもりなので、後日またその結果を報告したい。

 

(追記)

結果報告

じゃじゃ〜ん! その後1年経ったので結果を報告いたします。さて、ハゲは治ったのでしょうか? それとも‥?

結論から言うと「ビミョー」です。

いまもまだカッパハゲ状態は厳然としてありますし、ふさふさ毛が生えてきて回復しているという気配もありません。ただとくにハゲが拡大しているようにはみえません。一時期に比べれば進行が止まったようにも見えます‥。

今思えば、カッパハゲを発見した当初のショックが大きすぎて実際以上にハゲが進んでいるように勘違いしたのかも、という気がしないでもありません。

そのためその後、落ち着いてみてみたらそれほどでもないと思ったのを「治った!」と早合点した可能性もあります。もっともうどんを爆食いしていた当時に比べると今は小麦粉食をかなり制限していますので、そのせいで進行が止まった、もしくは遅くなった可能性はないともいえません。

まあ、しゃあないですわな。歳も歳ですし‥。それに幸い前髪は健在ですし、背も高いのでいまのところ普通に歩いている限り、「やーい、ハゲ親父〜!」などと子供たちにはやし立てられることもありませんし‥(今どきそんな子供いるかよ)。

まあ人間、歳相応が一番ですね。

sponsored ads
アースハック ツイッターでもつぶやいてます

 - ライフスタイル, 雑感 , ,