この世界をよりよいものへと魔改造する「地球ハッキング」のヒントをお届けします。

これからの20年で現在のアメリカの雇用の50%以上がコンピューターに代替される

   

44b049b1f78a22e9f60c87ffd6371303-480x385

sponsored ads

 

 

これから20年、消える仕事。残る仕事。

 

ソーシャルデザインニュース様より
http://social-design-net.com/archives/9672

 

(以下転載)
オックスフォード大学マーティンスクールにて「コンピューター(ロボット化)の影響を受けやすい未来の仕事」に関する調査レポートが発表されました。

THE FUTURE OF EMPLOYMENT: HOW SUSCEPTIBLE ARE JOBS TO COMPUTERISATION?

これからの20年で、現在のアメリカの雇用の半分は、コンピューターに取って変わられる可能性が高いとしています。

上のグラフは、右に行くほどコンピューター、ロボットによって仕事が行われる可能性が高く、左にあるほどコンピューター化の可能性が低い仕事となります。

例えば、物流、営業、事務及び秘書業務、サービス業、製造業などは、コンピューターによって代替される可能性の高く、一方、経営、財務、エンジニア、教育、芸術、ヘルスケア業務などはコンピューターによる影響は少ないとされています。

具体的に約700にも及ぶ職業にランキングがふられたので、コンピューターによって代替される可能性の高い仕事TOP20とコンピューターに代替されにくい仕事TOP20を拙訳でご紹介します。

sponsored ads

まずは、コンピューターによって代替される可能性の高い仕事TOP20から。

680位 調達事務員
681位 パッケージング&充填機械オペレーター
682位 銅版画工と彫刻師
683位 受付、レジ係
684位 スポーツの審判
685位 保険鑑定士
686位 融資担当者
687位 オーダーを受けるスタッフ
688位 仲介スタッフ
689位 保険の集金者
690位 組み立てラインスタッフ
691位 データ入力者
692位 図書館技術者
693位 新規顧客アカウント作成スタッフ
694位 写真処理労働者及び加工機オペレーター
695位 税務申告者
696位 貨物の荷積みスタッフ及び代理店
697位 時計の修理工
698位 保険引受け業務
699位 数理技術者
700位 裁縫師
701位 タイトル審査・調査
702位 電話営業

単純・作業的な仕事はことごとくロボット化されていくことでしょう。続いてコンピューターに代替されにくい仕事TOP20。

 

続きは元記事でお読みください→

元記事のコメント欄にもありますが、こうしためまぐるしい変化で問題なのは若者が将来を見据えた時、どんな職業を選べばよいのかわからなくなってしまうことです。たとえば江戸時代であれば、襖貼りの技術を習得すればとりあえず一生食いっぱぐれることはなかったでしょう。けれど現代はどうか? 長年苦労して習得したはずの技術や知識が、日進月歩の技術革新によってあっというまに「レガシー(時代遅れの遺産)」となってしまいます。「僕(私)は将来○○になりたい!」という夢が描きにくいというのは、おそらく子供たちにとってもっとも不幸なことなのではないでしょうか。働くこと、職業というもののありかたが根底から見直されなければならないときがきたようです。

sponsored ads

 - ソーシャルビジネス ,