アースハック

行き詰まったこの世界のOS(オペレーティングシステム)を刷新する道を探ります

日本でも始まったポスト資本主義社会を具現化する試み

time 2017/05/15

広告

日本各地に新しい社会構造=オペレーティングシステムに基づいた経済圏を生み出そうという良い意味で野心的な試みに挑戦しているNext Commons Lab。その最大の特徴はベーシックインカム付き起業チャレンジ制度にあります。
そのNext Commons Labのプロジェクトが『まだ東京で消耗してるの?』で有名なあのイケダハヤトさんのブログでわかりやすく紹介されていました。
http://www.ikedahayato.com/20170512/70563017.html
ポスト資本主義社会を具現化する議論と実行の場としてスタートしたNext Commons Lab。議論倒れになりがちのこの手の問題を議論だけに終わらせず、具体的な実践のレベルにまで推し上げたスタッフたちの実行力にはただただ頭が下がります。当サイトも陰ながら応援させていただきたいと思います。

『まだ東京で消耗してるの?』より転載
南三陸で起業チャレンジ!毎月16万円のベーシックインカム&起業テーマ付き。東京でくすぶるあなた、出番です。
先日紹介した「Next Commons Lab」。南三陸でも募集が始まっています。これで4拠点目ですね!
ベーシックインカム付き、起業チャレンジ。
日本中に新しい経済圏を作る「Next Commons Lab」。
特徴はなんといっても「ベーシックインカムを貰った上で、起業チャレンジができる」という点。
活動支援金:活動支援金:起業・独立するための支援金として、毎月16万6,000円のベーシックインカムを最大3年間支給します。(年度毎に見直しあり)
加えて、起業にあたっては「プロジェクト(起業テーマ)」も与えられています。これがまた面白いんですよ!
 
続きはこちら→http://www.ikedahayato.com/20170512/70563017.html

広告
広告
0

マーケティング